赤面症克服ノート

みなさま、初めまして!

「赤面症物語」を書きました
とりのと申します。

こちらのページでは
Kindle本の最後のご案内に
ありました通り、

「赤面症克服ノート」(PDF形式)のご案内を
行なっております。

ご購入を検討される方は
これからお話しすることを
お読みいただいた上でご購入ください。

自己紹介

まず簡単に僕の自己紹介を

させてください。

経歴

【2014年9月】

高校2年生。

英語の授業で赤面したことが
きっかけで赤面に悩み始める。

【2016年4月】

航空学校にて
パイロットの訓練を始めるも、
赤面による対人関係の苦手意識が解消されず、

翌年には訓練をやめてしまう。

【以後22歳まで】

精神的に追い込まれる中

「こう考えたら赤面の悩みがなくなるのでは」と思える考え方に気づき、

長く続いた赤面の悩みを解消。

【現在】

「赤面をどう恐れていたか」すら
忘れてしまうほど快適に過ごし、

起業してフリーとして活動している。

長い悩みでしたが、

「気づき」が早ければもっと早く

楽になれていたんじゃないかなと思います。

赤面における特殊な悩み

今回、ご紹介する「ノート」は
赤面の悩みの中でも特殊なものを、
克服する方法をまとめたものです。

「対面で座ると赤面しそうで怖い」

「誰かの視線を意識してしまって
顔が熱くなってくる」

「相手の目が怖くて見れない」

などなど。

対面で座る状況も
相手と目を合わせる状況も
嫌というほど経験しますから

辛いことこの上ないはずです。

僕は正直、大勢の前で話すことよりも
こちらの悩みの方が
大きかったような気がします。

なぜなら、「相手に謎に思われるから」です。


ご飯食べているだけで
この人顔真っ赤に
なっていくんだけどなんで?

という感じで。

謎に思われることが
怖かった時代の僕はこんな感じです。



1 対面での食事中
顔の熱さに敏感になり
緊張状態。

2 1人でレストランに入らない。
 カウンターがなければ
 店員さんに「やっぱりいいです」と言って
引き返してしまう。

3 電車の中では人の視線が
気になって嫌な汗をかく。
駅に着くまでが長く感じてうんざり。

4 人が大勢いるところでは
視界の端で他人を気にしてしまう。

5 バイトなどで誰かに見られながらの
 作業に集中できず、ミスをして
「こんな簡単なことなのに」と
呆れられる。

などなど、
自分の世界に入れず
本当に苦しかったです。

思い込みがなかなか頭から

離れないので一生ものの
悩みかもしれないと
本気で落ち込んでいましたが、

ある考えを意識し始めたら

以下のように意外とあっさり、

「悩む前の自分」に戻ったんです。

1 誰と向かい合っても
手元のご飯に集中できる。

2 人混みでも電車の中でも
緊張など感じず
夏場でも涼しい体でいられる。

3 騒がしい学生だらけの
レストランに入っても平気。


4 アイコンタクトに全く苦手意識がない。

5 他人の目によって集中力が
削がれていた分、
周りに人がいても自分の世界に入れる。

という感じで。

同じような悩みを持つ皆様に
僕が「悩む前の自分」に戻れた方法や
考え方を今回のノートに書き入れました。

ノートの内容

今回ご紹介するノートには

以下の内容が含まれています。

  • 対面で座る時の赤面の恐怖を克服する考え方
  • 他人の「目」を恐れず
    会話できるようになる方法。
  • 人混みなどにいるときに
    「見られてるんじゃないか」という思い込みから解消される考え方
  • 赤面の悩みの本当の原因
  • 「どう思われるか」を「自分がどう思うか」に変えて、自分の世界で生きていける考え方。

いずれも僕が実際に
悩みを克服するために
取り入れていた考え方ですが、

決して特殊な方法ではなく、

赤面症物語を読んで少しでも
共感できた方なら

どなたでも理解できるものです。

加えて、ノートの最後には
僕と個別でメール相談が
行えるメールアドレスを記載しております。

ノートを作成する元になった2万円の失敗

実は赤面に悩んでいる期間に
ネットで2万円弱する

教材を購入してしまい、

内容があまりにも
自分に合わない克服方法だったので

がっかりした経験があります。

「この教材を作った人、
本当に赤面の悩みを
経験したのか
」と疑ったぐらい。


でも、教材に書かれている
「あまり必要ない克服方法」を
知ることができたからこそ、

今回の赤面症物語やノートで

根本的に赤面を恐れる考え方を
解消できる無駄のない方法を
まとめることができたので、

大きな出費でしたが、



とても効果のある考え方が
得られたので、

失敗ではなく、成功と捉えることができました。

皆様にも僕の考え方を
身につけて欲しいです。

実は放置しても治る赤面症

ノートを紹介しておいてですが、

赤面症は自然治癒します。
誰でもと言うわけではありませんが


「他の悩みができたら
赤面のことなんか忘れていた」

「気づけば大勢の前で
普通に話をしていた」

人間の悩みには優先順位があると思うので、

赤面以上に大きな悩みができれば
あっさり解消されることがあります。

「いつか」は治るんです。

熱中することを見つけて
赤面の悩みを忘れてしまうのも
いいと思いますが


問題は「いつか」「いつまで待つのか」です。

悩みの克服を時間に任せている間に
「赤面の悩みさえなければ
 楽しめたこと」を

たくさん逃してしまいます。

好きな人との食事、

赤面さえなければ
チャレンジしていた仕事など、

ですから、
顔の熱さに神経を使って
落ち着かない毎日から
解放されたい
という思いのある方には

今回のノートを手に取って頂きたいです。

以上で事前の説明は
終わりになります。

赤面症克服ノートの販売価格

ノートの販売価格ですが、

2000円のような安い価格だと
「いつでも気が向いた時に
軽く読めばいいや」と

ノートを安く扱ってしまい、

せっかくの内容が皆様の中で生きません。


かといって3万円など高くなると
ノートを手にできる人が
少なくなるため、

税込で9800円といたします。

(ご購入は以下のリンクから)

(必ずこの次の項の注意事項もお読みください)

高いと思うか安いと思うかは
みなさま次第ですが、

赤面症物語にあったような

思い込みから
目を覚ましてくれるような
考え方をまとめていますので、

値段相応だと思っております。

また購入いただいた方に特典として、

個別でメール相談(おひとり様約1ヶ月ほど)
を承っております。

ノートや物語に出てきたところで
よく理解できなかったこと。


今抱えている赤面の悩みなどがあれば

遠慮なくご相談ください。

完璧な回答はできませんが
一緒に考えさせてください。

また悩み事でなくても
物語やノートのご感想を
寄せていただいても構いません。

(ご感想の場合、ご相談の方が優先なので、
お返事することができません。
ご了承ください)


赤面の悩みを解消することで、

赤面に悩まなくなる以上の
価値のあるものを得られると
僕は思っています。

また次の注意事項もご確認ください。

ご注意事項。必ずお読みください。

以下の方には購入を遠慮頂きたいです。

• 赤面症物語に共感できなかった方

•「結局、お金を取るのか」と批判的な方。

• 個別相談で僕を困らせようとする方。
(お話の途中でも相談を中止します)

•「赤面自体を防ぐ方法」など、
制御できないものを制御する方法を
求めている方。

•申し訳ございませんが、返金対応は行なっておりません。

•悩みが重症でうつ病など精神病にまで発展している方。

以上の注意事項をお守りください。

また、いくら僕が悩みを克服できた
考え方をまとめているノートとはいえ、

どんな考え方や克服方法にも穴があることは

理解頂きたいです。

また、個別相談は僕1人で
対応しているため、

人数が増えますと、お1人の
お話を真剣に考える時間がなくなるため、

人数制限をかけるために

期間を決めずにノートの販売の休止、

もしくは値段を上げることがあります。
ご了承ください。

高校生から今まで

同じ悩みを経験すると方と
出会ったことがありませんので

個別相談でお話できることを

楽しみにしています。

ここまでノートの案内を
読んで頂き、ありがとうございました!

皆様のご購入、

個別相談のご利用を
お待ちしております。

とりの。